七瀬アルバム

イントロダクションIntroduction

カメラロールの元カノ・元カレを
見続けてしまう人々に捧げる映画

”古都””観光都市”である京都市に渦巻くサブカルチャーと、大学生の等身大のモラトリアムを描いた『左京区ガールズブラボー』。同作品は、数々の名作や映画監督、ミュージシャンや役者を輩出してきた音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)2017」にエントリーした短編作品で、同年のミュージシャン賞(Homecomings)を受賞。その後、MOOSIC LABのセレクト作品として全国各地を興行し好評を博した。 同作品を手がけたのが、京都市でミュージックビデオを制作する映像クリエイターの篠田知典だ。
篠田は早々にMOOSIC LAB2018への再挑戦を決意。『左京区〜』熱も冷めやらぬうちに次作の企画構想を始めた。

それから約半年後、篠田は6年間付き合った彼女と別れた。原因は彼女の浮気。構想していたシナリオは白紙に。その後数ヶ月間、怒りや自身の不甲斐なさやら色んなものをぶちまけるようにして仕上げたのが『下鴨ボーイズドントクライ』だった。 本作では、京都を拠点に活動する気鋭のバンド「バレーボウイズ」と初タッグ。彼らのノスタルジックなメロディが、観客を”過ぎてしまったあの頃”に巻き戻す。
「彼女の浮気をなかったことに…」
過去を引きずる監督が全国の未練タラタラな男女に送る、”終わりかけの青春”ショートムービーが、MOOSIC LAB2018で解き放たれる。

監督メッセージDirector Message

僕の別れた彼女は本当に可愛かった。本気で小松菜奈や西野七瀬や川口春奈より可愛いと思っていた。嬉しいニュースがあれば一緒に喜んでくれたし、悲しいニュースがあれば自分のことのように一緒に悲しんでくれた。

ちなみに、前作『左京区ガールズブラボー』の登場人物である“はなこ”のモデルは彼女だった。思えば、僕は彼女に見て欲しくてあの映画を作っていたのかもしれない。彼女は『左京区ガールズブラボー』で衣装や美術のほか、ZINEも作ってくれた。

彼女の、映画を観ていてすぐ泣いてしまうところがツボだった。去年一緒にMOOSIC LABで『なっちゃんはまだ新宿』を観て号泣していた彼女の横顔は今でも忘れられない。僕が薦めた作品を彼女が「いいね」とか「泣けた」とか言ってくれると、僕は誇らしい気持ちになって、その作品のことをより一層好きになれた。

6年も付き合うと、映画や音楽、服の趣味が同じになってきて、よく感想を言い合っていた。別れて一番困ったことは、いいバンドを見つけても、それを教える相手を失ったことかもしれない。

僕と彼女の最後の日は、今年の1月、彼女が僕の京都のアパートに遊びに来ていた日だった。僕はクリスマスに渡せなかったプレゼントのレコードを彼女に渡した。BECKのインディーショップ限定カラーヴァイナル。とても喜んでくれた、と思う。
彼女がシャワーを浴びている時、机の上に置かれた彼女のiphoneが目に入った。画面が光るのを見て、なぜか嫌な予感がした僕は、それを手に取り、中を見てしまった。

正直その後のことはよく覚えていない。浴室から出て支度を済ませた彼女と一緒に、お気に入りの中華料理店に行ったが、その料理の味もほとんど覚えていない。その後大阪まで出かける予定だったけれども、一度家に戻り、彼女に別れを告げ、僕たちは終わった。

その時、彼女から「映画、観に行ってもいい?」と聞かれた。僕は「君のことめちゃくちゃ悪く描くから観に来ない方がいいよ」と答えた。この文章を書いている現在、撮影の7割ほどが終了しているが、めちゃくちゃ悪く描けていない気がする。

そういえば、彼女が作った『左京区ガールズブラボー』のZINEに書かれた彼女のコメント欄はこのように締められていた。

「このカルチャーまみれの映画に隠された小さな宝物を、多くの人に見つけてほしい」

『下鴨ボーイズドントクライ』は、宝物を失うことについての映画だ。
僕のことを哀れんだ多くの友人がこの映画に協力してくれている。そして、企画に興味を持って下さった多くの役者さんの中から、今回のキャストが決まった。主演の赤染くんは、オーディションで自分の彼女と別れた話をしてくれた。ヒロインの田中怜子さんは、僕の別れた彼女と誕生日が同じで笑った。ちなみに、役名の七瀬は、別れた彼女が好きだったアイドルからとっている。
多くの人の協力を得て、この、“宝物を失うことについて”の作品が完成に向かっている。

先日一緒に撮影をしている友人に「この映画、〜ちゃん(別れた彼女)が本当に観に来たらどうする?」と聞かれましたが、僕はうまく答えられませんでした。
きっとこの映画は誇れるような作品ではありません。このページを両親に見られたら恥ずかしくて死にたい気持ちになりそうです。それでも、この映画を僕にとってもここまで読んでくださった方にとっても、救いとなるような作品にすることを、別れた彼女のことと同じくらいに毎日考えています。

あなたが僕の共犯となってくれることが、いまの僕にとって、一番の喜びです。

ストーリーStory

バンドをやっていて、留年が確定しているけいいちは同棲をしている彼女七瀬が浮気をしていることに気がついている。しかしけいいちはそのことを七瀬に言いだせない。

七瀬が就職のために東京へ行くところから物語は始まる。別れの言葉も言えず、なんとなく離れたけいいち。七瀬を見送ったあと、タイムリープの力を手に入れたけいいちは、七瀬の浮気をなかったことにするために大学生活をやり直していくのだが…。京都の大学生活4年間を30分で駆け抜ける激エモショートムービー。

音楽Music

ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニー、哀愁を帯びたギターで青春の響きを“合唱”のスタイルで聴かせる、京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成された男女混成グループ。 2017年、ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」ROOKIE A GO-GO枠で初出演を果たした。11月8日には満を持して1stアルバム「バレーボウイズ」をリリース。 2018年、「卒業/ひがしのまち」をカセットテープ&7inchレコードにてリリース。5月18日にはリリースパーティーを藤原ヒロシ、キイチビール&ザ・ホーリーティッツを迎えて渋谷WWWにて開催。

http://volleyboys.kyoto/

キャストCast

田中怜子(七瀬)Tanaka Reiko

4月19日生まれ。大阪府出身。
演技未経験ながらオーディションにて約400名の中からキャストに抜擢され、2018年に松居大悟監督『アイスと雨音』にて女優デビュー。 圧倒的な存在感と、今にも消え入りそうな儚い演技とのコントラストが今作をより濃密なものへと昇華している、期待の若手女優。

【他の出演作】映画『テロルンとルンルン』(18)、MOROHA「遠郷タワー」MV、神聖かまってちゃん「イマドキの子」MVなどに出演。

赤染萌(けいいち)Akazome Moeru

5月6日生まれ。京都府出身。
京都造形大学卒。園田新監督『リバースダイアリー』出演など、映画を中心に活動中。 地元京都を舞台にした本作への強い想いを、等身大でぶつけていく。

【他の出演作】園田新『リバースダイアリー』、奥田庸介監督『ろくでなし』などに出演。

吉田知生(金城)Yoshida Tomoki

舞台を中心に活動する演技派俳優。
『NODA・MAP「足跡姫」』(作・演 野田秀樹)他、14の舞台作品に出演している。

寺内将明(てら)Terauchi Masaaki

大阪を拠点に活動中の孤高のシンガーソングライター。てらの愛称で親しまれる。本作が映画初出演、演技初挑戦。

樫尾篤紀(中島)Kashio Atsuki

ホリプロスカウトキャラバン2017ファイナリスト。
日本テレビ「今夜くらべてみました」にてゲストの桐谷美玲さんから「いま1番会いたい人」として紹介されるなど注目の若手モデル・俳優。
メンズノンノやViViなど多くの雑誌でモデルを務める他、MV『SHE IS SUMMER/女の子の告白』にも出演する。

望月陽平(ヨウヘイ)Mochizuki Yohei

京都のバンド「踊る!ディスコ室町」のタンバリン&コーラス。
演技未経験ながら勢いでオーディション当日に出演希望のメールを送ってきて通過する。

監督紹介Director

篠田知典Shinoda Tomonori

立命館大学映像学部卒業。大学卒業後MV制作団体weekend in the kyotoを立ち上げ、Homecomings、seuss、she said、asayake no ato、ベランダ、浪漫革命等多くのバンドのMVを手掛ける。 MOOSIC LAB2017にて左京区の女の子の暮らしと別れを描いた短編『左京区ガールズブラボー』を監督し、ミュージシャン賞を受賞。同映画では映画と音楽をテーマとした複合型イベントを京都メトロにて開催。

http://weekendinthekyoto.tumblr.com/

予告編/特報Movie

特報

上映情報Theater

MOOSICLAB2018(http://moosiclab.com/
2018年11月17日(土)~12月14日(金)新宿K's cinema、UPLINKにて上映。

新宿K’s cinema 11/18(日)19:00
11/23(金)21:10
11/28(水)19:00
12/6(木)21:10
UPLINK渋谷 12/3(月)18:20

クラウドファンディングCrowd Funding

『MotionGallery』にてクラウドファンディングプロジェクト実施中。
https://motion-gallery.net/projects/shimogamoBDC

Twitter